yumiママのお気に入り

yumimama.exblog.jp

ブログトップ

恐怖!ムシキングカード

男の子のいる家では おなじみのムシキングカード
息子も去年からはまっていて、かなりの枚数を持っています。

100円でカードが一枚出てきて、虫(カブト・クワガタ?)を画面上で
戦わせるゲームなんですが、勝ってもカードは最初の一枚だけ。
(めっちゃ納得いかない!ラブベリーもそうですね)
技カードや、なんやらで数種類ないと勝てない?らしいのですが
なかには、レアカードもあるらしくオークションで信じられない額で売ってます。

先日、PCを持っていない近所のお友達ママから
「お願い!ギラファノコギリクワガタ オークションで落として!!」
と、頼まれました。
どうやら、お子ちゃまがお友達のカードを破損したらしく・・・
弁償するにも、もう出ないレアカードと判明。

d0053990_692432.jpg

なんと、新品のキレイな物だとかるーく10000円は越えている!!!
げー。

3度の延長戦のうえ、
中古の程度のいい物を7000円で落札。
(残り、8秒で再入札が入ったときは焦った。かなり、ドキドキものでした。)

それにしても、たかが紙切れ1枚、子供のカードに高額を・・・・
他人事ながら、辛い気分でした。

取られた方の親からも、何度も電話がかかってきたらしいし、
待ち伏せされて、子供に「カード弁償して」って迫ったりしていた様子。
取られた親も完全に、レアカードで手に入らないことは知っているのに
弁償させようって、どーなのよ?!

ちなみに、うちの息子はこのカードを持っていました。
が、さすがに気前のいい息子も、くれませんでした。
この事があるまで
息子がどんなカードを持っているかなんて、知りませんでした。
そういえば、前にお店で「やったー、でたー」と大騒ぎしていた事があったっけ
その時、出たのかなー?

あまり子供の世界に首を突っ込むのは・・・と思うけど
ある程度把握しておかないと、トラブルに巻き込まれる可能性も
あるんだなぁ。と恐ろしくなりました。
[PR]

by yumi-kishi | 2005-11-26 06:33 | life

<< ロールケーキの食べ方 キレイなボージョレー >>