yumiママのお気に入り

yumimama.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:book( 3 )

嫌われ松子の一生

前からちょっと気になっていた
”嫌われ松子の一生”
図書館で発見したので、読んでみました。

今日から、ドラマが始まりましたね。
本では、松子の甥っ子が松子の死を辿ってましたが
TVは姪っ子でちょっと違う?
(ビデオを撮ってまだ見ていない)

嫌われ というタイトルだけど
そうかな?
私は、そう感じなかったけど。
頭がよくて、器用で一生懸命で何でもできる松子なのに
男が絡むと何の考えもなくのめり込んでしまう・・・
もったいない!
と思いながらも、そんな松子 嫌いじゃない。

結構おもしろかったから、ドラマも楽しみ!
これから、見ようかなぁ。
あぁ また 夜更かしだ。

d0053990_064722.jpg
本の表紙も好き♡
[PR]

by yumi-kishi | 2006-10-13 00:07 | book

昭和の雑誌

たまたま昭和の古い雑誌(私が生まれる10年ぐらい前の)を
見てたら(たまたま見る本じゃないか(@_@)

昔の有名人?の奥様の子育てについて?!
こんな写真が載ってた。
d0053990_1152951.jpg

今とは、全然違いますよねー

今の雑誌に載っている奥様といえば、キレイな格好に
素敵な食器や家具が並んだお部屋・・・・
おこちゃまは、ブランド物の服を着てパーマなんかもかけちゃったり
しながら、高級ワンコにお洋服着せて抱っこ?!

それも素敵~♡
と思ったりしますが、どうも わが生活とギャップがあって
現実感がない(-_-)

昭和の写真を見ながら、
見た目のキレイさより、中身のキレイさ?というか幸福感が伝わってくる
写真だなー。って

昭和って、いい時代だったよなぁ。

私も昔、この写真みたいに襖に落書きしたり木に登ったり土をホジッたり
自由にやってたっけ。
襖に落書きして怒られた記憶もないなー。
メチャメチャ楽しかったなぁ。ってしか憶えてない。

今、子供たちが襖に落書きしたら・・・ うーん、許さないだろうな!

わが子が大人になった時 ♪子供の頃 たのしかったなー♪
って思ってもらえるのかな
d0053990_12161726.gif

[PR]

by yumi-kishi | 2005-10-19 12:18 | book

最近 読んだ本

本、大好き。
毎日 忙しいけど、時々図書館で本を借りています。
買ってもいいけど、ガサばるし同じ本を何度も読むタイプじゃないので
図書館がいい!

最近読んだのは、
桐野夏生の”魂萌え”
昔、OUTをドラマで見たけど凄く恐くて忘れられない話だったった。
でも、この”魂萌え”は全然違うタイプの本
ずーっと専業主婦の奥さんが、だんなの定年・死によって変わっていく話。
私には、まだ早い話だったけど、母・父にダブル部分が多くてその、子ども達
への親への思い等が盛り込まれいろいろ考えさせられ、かなり分厚い本だってけど
一週間ちょとで、読み終えました。

今は、同じく夏生さんの”柔らかな頬”を読んでいます。
登場人物が自分と同じぐらいの年齢で、小さな子どもがいて
日々の生活に追われていて・・・
共感できる部分が多かったりする女性。
でも、彼女の大事な娘が山で行方不明になる。
一体娘はどうなったのか、物語なのに心配でページをどんどん進めたくなる。

そのほかにも
”ジオラマ”は、短編が一杯はいってて少しずつ読みたい忙しい人に、お勧め!
”顔に降りかかる雨 ”も、いろいろな登場人物の視点で書かれていておもしろい
スリルサスペンス系。”ローズガーデン”に同じ登場人物がでてくるからこれも
また おもしろい。
錆びる心、光源 も ぜーんぶ おもしろかった。

桐野夏生の本て、全部違う人が書いたみたいに
グロクて恐かったり、美しい恋愛だったり、生活感タップリの現実的な話だったり
どれを読んでも新鮮~。

山本文緒の恋愛系も、好きです。
[PR]

by yumi-kishi | 2005-09-11 22:22 | book